Missionに挑戦

小学生から大人まで様々なミッションを用意しています。ぜひチャレンジしてみてください。

小学校授業・ワークショップで

#01 家電買いかえ大作戦

家族みんなが使うそうじ機、クッション、ホームベーカリーを買いかえることになりました。 どれを選べば予算内で、かつ、みんながハッピーになれるか考えます。 プログラミングとしてのポイントは、繰り返し文と条件文の使い方。算数の組み合わせ問題、家庭科のお買い物単元に紐づけて取り組むことができます。5,6年生向け。

#06 パン屋さんアドバイザー

手作りパン屋さんのために「パンをいくつ作ればよいか」を教えてくれるプログラムを作ります。 需要データ、カレンダーを読み取り、「ルール」を作っていきます。プログラミングとしてのポイントは、条件文の活用。 3年生社会での地域の商店に関する取組みや、 4年生のグラフや表の読み取りに紐づけて取り組むと効果的です。4年生以上向け。

サイエンス

#08 気温の変化と天気

1時間おきに測定した気温のデータから、その日が「はれ」なのか「くもり」なのかを分析します。 Missionでは、仙台のデータを使用しますが、自分で用意したデータを使っての分析もすることができます。 4年生理科の「気温の変化と天気」の単元でぜひご活用ください。様々なセンサーで取得したデータの分析にも。

#03 宇宙ステーションへの旅

ロケット打ち上げのシミュレータを作成し、宇宙ステーションにたどり着くための燃料計画を立てられるようにします。 加速度や推力、空気抵抗、重力加速度など少し難しい考え方も出てくる本格派です。ぜひ、挑戦してみてください。 ※サイエンスアゴラ2017、つくばスペースキャンプ2018で実施したプログラミング講座用教材の改変版です。

お金や経済のこと

#02 大学生ハッピーライフプラン

大学4年間にかかる費用を計算します。 収入と支出について「いつもの」と「ときどき」発生するものに分けて考えることで、家計管理の基本的な考え方を身につけることができます。 プログラミングとしては、条件文を加えていくだけでとても簡単です。進学や就職を控え、生活費などを考えるタイミングでどうぞ。

#04 こつこつ投資

価格変動する金融商品に定期的に一定金額投資(積み立て)をした場合にどうなるか計算します。 価格が変わる商品を一定金額ずつ購入するというのはどういうことなのか、考え方を確認した上で、 価格変動の大きい商品、小さい商品の選び方によって資産形成がどう変わるかグラフで確認することができます。 長期投資を考え始めるタイミングでどうぞ。

#07 作りすぎると、もうからない?

#06 パン屋さんアドバイザーの続編という形で、原価と売上の関係をグラフ化します。小学生向けの基本的なトピックです。 これひとつでワークショップを展開するボリュームではありませんが、授業の取組の一部に取り入れるのも効果的だと思います。

本格的プログラミング!!

#05 席替え大作戦

視力や背の高さに配慮しながら、クラスみんなの希望をできるだけかなえる最適な座席配置を探します。 簡単そうで難しい本格派。複雑そうに見えますが、ひとつひとつは簡単なロジックの組み合わせです。 ゆっくり丹念に追っていけば、理解できると思います。小学生の方もぜひチャレンジしてみてください。